ホーム|  |コンセプト| |会社案内| |施工例| |アクセス| |お問い合わせ

木材・コンクリートと比較しても、強度は、これらの10倍以上の強度を持ち、強度に対する信頼性が高く、軽量なのが大きな特徴で鉄骨は、木材やコンクリートと比較して、非常にねばり強い性質を持った材料で限界の強度に達したとき、「ポキッ」と折れたり、破壊せず、「ねばり強い」材料でもあります。

設計の際にコンピューターで構造計算の必要があるため、必ず地震に強い設計になります。建築物に働く地震の力を柔軟な構造を用いて吸収してくれます。地震に強い高層ビルも鉄骨の柔軟性を活かして建設されているのです。

圧倒的な耐久性を誇る重量鉄骨造。軽量鉄骨と比べると、その差は歴然。1~2mmの鉄骨を用いる軽量鉄骨に対し、錆びにくく100年以上持つと言われている6mm以上の分厚い鉄骨を採用。また、軽量鉄骨が接合部を点でとめるピン構造であるのに対し、重量鉄骨は骨組みを箱形に組む、剛接合のラーメン構造。この構造体が、高い強度を生み出します。

大空間をコンクリートで作れば、大きな梁が必要となってきますが、これに引き替え鉄骨造はその半分程度の梁で可能であり、柱、梁に制約されない自由で大きな空間を作ることが出来ます。そして、これらの長所を利用して超高層ビルが数多く建てられています。

カスミ建設株式会社〒124-0013 東京都葛飾区東立石1-1-12シエルコート東立石1F TEL.03 -5672-0732 FAX.03-5672-07342-0734